仕込みの時間

フリーランス2年目の映像クリエイター、るかっちがフリーランスとしての気づき、映像制作、シナリオ作成のTipsなどを紹介

思うように人生が前に進んでない気がする時に……

f:id:rukacchii:20180618163235j:plain

るかっち(@rukacchi1)です。

うっとうしい日々が続くこの時期は、体もだりーし、気持ちもうつモードになりがちです(ボクは)。

7月に会社を辞めたので「あぁそろそろ、辞めてから◯◯年だぁ」という想いがチラチラと頭をかすめては

 

「辞めてから、まだなんもしてないんだけど」

 

という焦りと無力感の入り混じった気分になって、さらに気持ちがダウンする。

 

時期的な物だと割りきって、いっそ自己憐憫の海に浸り切る。

という選択もありっちゃありですが、夏になっても戻ってこれないとまずいので^^;

 

「本当に辞めてから、なにもしてこなかったのか?」

 

分析してみることにしました。

ちなみに2年前に立てた目標はこのエントリーに書いたとおり。

rukacchii.hatenadiary.jp

 受注のお仕事、映画を作る、英語を学ぶ、のまぁ大きく分けて3つの目標がありましたって感じでしょうか?

というわけでこの(ほぼ)2年間どんな感じだったのか、ボクは割といろんな物の記録をつけているので、書き出してみました。

 

受注のお仕事

仕事で作成した動画の数:91本

お仕事させていただいたクライアント:33社 

映画を作る

作った映画&ドラマ&その他:

「もがき」「ホクロ(7月完成予定)」「あまい(今週中に完成予定)」

 朗読劇「LTTS」シナリオ提供3回

 お散歩ラジオ、シナリオ提供4本 


実際に使われたシナリオの本数:8本

英語を学ぶ

TOEICの点数の推移

660点 > 755点 

おまけ

行った場所

バンコク2回、台湾1回、高知1回、富山1回 

 

こうしてみると、破竹の快進撃とはいかないまでも、別に悪くはないんだよね。

まずまず順調というか……。

見方によっては、コンスタントに仕事して、ほどよくオリジナル作品を企画・制作して、適当に旅行行ってますっていう……。

自由人を満喫してるっていう見方もできなくはない。

 

少なくとも「辞めてから、まだなにもしていない」ということは……。

ない。

 

あえていうなら「映画を作る」カテゴリーで、会社を辞めてから新規に始めた事、継続している事、結果が出てる事がない

この新規でガッツリ始めたことがないっていうのが「辞めてから、まだなにもしていない」という心持ちになってしまう要因なのかも……。

 

気持ちにも、時間にも、余裕が出てきている。

次の扉を開けるためにも「新しい作品。新しい活動」に積極的に取り組んでいった方がいいんだろうね。

ほっとくと人はすぐに現状維持でもいいかしらん?って思ってしまうから。

 

なにを新しく始めるか。やってみるか。それはもう少し自分で考えるとして。

 

起業なり、フリーランスなり、はたまた夢を追っていたりする人で、どうにも思うように前進していないような気がするぞって時は、これまでやってきた事を紙でもブログでもメールでも、なんでもいいから書き出してみるといんじゃないかと思う。

 

なんだかんだいろんな事をしてきてる事を、ただ文字に落とし込む。

だからといって不安が消えてなくなったりは、意外としないもんだけど。

「事実はこうでした」っていう物があれば、不安を抱えていても歩き続けることができると思う。

 

実際、なにもしてなかったことが分かってしまったとして^^;

ならこれからやればいいってだけの話