仕込みの時間

フリーランス3年目の映像クリエイター。スタジオランチボックス主宰の高橋雅紀がフリーランスとしての気づき、映像制作、シナリオ作成のTipsなどを紹介しています

チラシ配りは意外に楽しい

なんとなく勢いで作った割に、肝心のQRコードiphoneでは認識しない(ボクはHuaway)というトホホな展開になったスタジオランチボックス短編映画セレクションのチラシ。

f:id:rukacchii:20190116120400p:plain

せっかくなので、あちこちに置いていただく事にしています。

まずは作品の執筆陣に加えボクも所属しているシナリオ・センターの事務局にお邪魔。

なんとその場でカラーコピーで拡大して、センターの窓ガラスに貼ってくれるという高待遇。

見かけた人は写真撮って送ってください^^

加えて恩師に幾つかお渡しした。

 

今日は毎月自主映画上映会融解座が開催される江古田のカフェ「Cafe Flying Tea Pod」にお邪魔して、チラシを置かせていただきました。

f:id:rukacchii:20190125234331j:image
f:id:rukacchii:20190125234325j:image

約束の時間はお昼過ぎ。

午前中はお仕事の幅を広げるためのミーティングをセッティングしていただき、一時間程経歴やら、これまでの実績をお話させていただいた。

仕事の修正が入ってきたので、借りているコワーキングの系列事務所に駆け込み作業する。

一昨年、多拠点プランという変更にして、系列のどのオフィスでも利用できるにしたんですけど、これがものすごく快適なんですよね。

間違いなく一昨年ボクがした買い物の中でこれが1番生産性を上げた物。

3時位まで仕事をして、江古田に向かった。

 

去年は時間が合わず随分とごぶさたしていたので、近況の報告などをマスターに。

「会社を辞めてフリーランスになるんです」

と悲壮感を漂わせつつ言った時に(当時はそうだった)こちらの想像以上にボクの決断を支持してくれて、心構え的なアドバイスをくれたのはマスターだった。

 

一時間程、コーヒーとおしゃべりを楽しんだ後、新宿へ。

仲間のライターの友人で、飲み屋のママに「置いてもいいよ」というご連絡をいただいたので、お渡しした。

というわけで100枚刷ったチラシ、ほぼほぼボクの手元にはなくなりました

手に入れたい方は

・シナリオセンター(表参道)

・カフェフライングティーポッド(江古田)

・台風39号(新宿)

あたりに足を運ぶといいかもしれません。

 

チラシを置くため、あちこちのお店や人に会って「おねがいします」って頭さげて回るのも、これはこれで結構面白いものなんだ、と判りました。

けっきょくなにごともやってみないと分からないんですよね