仕込みの時間

フリーランス3年目の映像クリエイター。スタジオランチボックス主宰の高橋雅紀がフリーランスとしての気づき、映像制作、シナリオ作成のTipsなどを紹介しています

コワーキングにクモがでた

借りてるコーワキングスペースにクモがいる。

ぴょんぴょん飛び跳ねるタイプのいわゆるイエグモと呼ばれるやつで、ここに入居したのが一年半くらい前なのでその時からずっと。

今日もいた。

コワークングなので24時間、365日、色んな人がいろんな時間に出入りしていて、当然ながらボク以外にもこの蜘蛛を目撃した人はいるはずだ。

にもかかわらず、一年が経った今でも、こうしてピョンピョンと飛び跳ねている姿を見るということは、誰も殺そうと思わなかった、という事だ。

 

カバンに入ってきたらさすがに嫌なので、タブレットのペンで遠くに誘導しながら「なんかいいなぁ」とふと思った。

というだけの話。

 

ちなみに蜘蛛の寿命は大体が一年。

そして別に人間が識別できるような特徴があるわけじゃないから、毎回別の蜘蛛を見ている可能性は高い。

でも「無益に生き物を殺さない」人が多い。

と思ってる方が気分がいいと思ってる。