仕込みの時間

フリーランス3年目の映像クリエイター。スタジオランチボックス主宰の高橋雅紀がフリーランスとしての気づき、映像制作、シナリオ作成のTipsなどを紹介しています

気がつけば3ヶ月を切っている

あっというまに年度を超えた。


一時期ほどにはパツパツという状況ではないけれど、毎年この時期は年度末の残務処理というより、むしろ制作的にはこれからが本番という感じで、大きめな案件が複数重なる。

GWまでは緩急のついた進行が続くような状態で、桜を見てる余裕はない。

フリーランスになりたての頃は通勤途中に有名な神社があり、その前を通ると季節の移り変わりを感じ取ることができたのだが、今の場所に写ってからはそういう事もなくなった。

あらゆる記念日を覚えないボクとしては珍しく、退職届を出した日の事は覚えてる。

今年の7月1日まであと3ヶ月を切った。

あと3ヶ月でフリーランスの3年目が終わるのだ。

 

そう考えると「めっちゃ早いな。一瞬だったな」と感じるのだが、

今年になって3ヶ月が経過。と考えると「色々新しいことがあったので、まだ3ヶ月しか経ってないのが意外」に感じる。

 

時間の感覚は不思議だなぁと思う。

さて、残りの三ヶ月(実質2ヶ月半だけど)。

攻める事を忘れずに「今年に入って、まだ半年しか経ってないとかウソ!」

と充実感を感じながら過ごしていこうと、思ったりはする。